アドベントカレンダーの為に作ったカフェキチのブログ

アドベントカレンダーの為に作りました。

マストドン百鬼夜行の裏話

皆さんンホンホ~!!!

カフェキチ先輩と申しますンホォッ!!!

Nelson Coffee Roasterさんの

アドベントカレンダー

(https://adventar.org/calendars/3658)

12/17の担当しておりますンホォッ!!!

今回は


f:id:cafekichi-10coffee:20181211194330j:image

マストドン百鬼夜行の裏話」

についてお話したいと思っておりますンホォッ!!!

 

 

マストドン百鬼夜行とは何ぞや?■

マストドン百鬼夜行とは、ソーシャルネットワークサービス「Mastdon(マストドン)」のユーザー達を私なりにイメージして描いたキャラクター達のことをいいます。

時にはシール化したり、ゲーム化(制作中)しています。

 


f:id:cafekichi-10coffee:20181211180306j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20181211180334j:image
↑今まで描いてきたユーザー達ンホォッ!!!

 

■はじまり■

なぜこのような活動が始まったかともうしますと、一人のユーザーさんからの絵の依頼から始まりました。

その方の依頼内容は「自分を描いてもらいたい」という内容で、依頼をいただいたとき嬉しかったのですが

今まで実際会ったことがない人を自分のイメージだけで絵を描く事をやったことがなく困惑していました。

自分なりに、その方のトゥートの内容やアイコンの雰囲気を考えて試行錯誤した結果

このような絵が出来上がりました。

f:id:cafekichi-10coffee:20181211183936j:image

↑当時描いたフジタ。最初色は塗ってなかったンホォッ!!!

 

そう「フジタ」です。

当時の彼は荒々しいホワイトタイガーのアイコンをしていましたが、トゥートの内容を見ると繊細な部分を感じ

荒々しい虎の着ぐるみを着て花を踏み潰さないように歩く繊細な優しいお兄さんとして表現しました。

実際これを本人に見せた時、喜んでいただきました。(多分)

同時にこのフジタの絵を公開すると

他のユーザーさん達にもたくさん反応していただき、

お陰さまで次々と多くの絵の依頼をいただいております。

 

■何で描いてるの?■

スマホ(XPERIA SO-02H)のibis Paint Xというアプリで描いています。よく「ペンで描いてるの?」とは言われますが私は指で描いてます。

ペンより指の方が筆の動きが伝わりやすいからです。(個人的に)

しかし、ここ最近指で描いているせいか右人差し指の第一間接の皮膚が硬くなってきました。

ペンだこならぬスマホだこになりそうです💦

 

 

■絵で大切にしているところ■

最初は気軽に描いていたものなので一日に二体程度のスピードでキャラクターを描いていたのですが、

最近はその人が少しでも私の絵で喜んでいただきたいと思い、キャラクター一体を考えて描けるまで一週間~二週間ぐらい悩んで描いています。(遅れててすみません💦) 

 

ではどこを悩んで描いているのかというと、

大きく三つのことを悩み考えて描いております。

 

①名前やアイコン、トゥート内容をイメージしてデザイン

②かっこいいとかわいいの中間のデザイン

③シンプルでわかりやすい且つ独創的なデザイン

 

特に三番目の「シンプルでわかりやすい且つ独創的なデザイン」を重視しています。

例をあげますと「戦士サントン」なんかがわかりやすいかもしれません。

 

まずシンプルでわかりやすい所について考えたのは

彼のトレードマークのモヒカン、鼻と口、それに大きな斧を持たせることによって覚えやすいデザインにしてみました。

次に独創的な部分で考えた所ですが

同じくモヒカンです。絵を逆さにすることによってモヒカンの部分が文字になり「SANTON」と浮かび上がるデザインにしました。

この「シンプルでわかりやい」と「独創的」を組み合わせることによって本人・皆様に印象強く覚えていただけるようなデザインにしているのです。

f:id:cafekichi-10coffee:20181212011252j:image

↑戦士サントンンホォッ!!!
f:id:cafekichi-10coffee:20181212012703j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20181212013047j:image

↑逆さにするとモヒカン部分が「SANTON」になってるンホォッ!!!

 

こうやって色々と考えてはいるのですが、中には考えすぎたり、深読みしすぎて「やっちゃった!!!」などのデザインはちょこちょこあったりはします💦

そこの辺りは優しく見守っていただけると嬉しいです💦

 

マストドン百鬼夜行のシール化■

シール化を決めたきっかけは数人のユーザーさんから「マストドン百鬼夜行のシールが欲しい」と言っていただいたからでした。

当初私は自分に負担がかからないようにSUZURI(スズリ)というオリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイトで販売をはじめました。

販売利益なしでシール1枚386円で販売していましたが、1枚だけで386円をとるのは申し訳ないなと感じ、もっと安く売れないか考えました。しかし今まで同人販売をしたことがなかったので、まったくいい案が浮かばずマストドンでボヤいていたところ

Nelson Coffee Roasterさんから販売のノウハウと印刷所(DTPのえるさん)を教えていただき

3枚入り380円、フルコンプセット1800円

という形体で以前よりお得な状態で販売することができたのです。

そのおかげで発売初日にフルコンプが完売し、続々とシールは売れました。

 

 

そしてッ!!!!!

今ではッ!!!!!

3枚入りが残り一点 しかありませんッ!!!

さぁっ!!!

いかがですか!!!

皆さんッ!!!!!

残り一点!!!

一点ですよ!!!

こちらのシール横丁で残り最後のマストドン百鬼夜行シールが売っております!!!

是非お買い求めくださいませ!!!!

f:id:cafekichi-10coffee:20181214131318j:image

まんだらけ「シール横丁」

http://www.mandarake.co.jp/content/yokocho/

(急な売り込みすみませんンホォッ!!!)

 

■ゲーム化■

現在、うんこフンバルトペンギン(うんペン)と一緒に

マストドン百鬼夜行のキャラクターを使った合作RPGゲーム「卒塔婆カリパー」を制作しています。


f:id:cafekichi-10coffee:20181214203959j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20181214204046j:image

↑制作中のゲーム「卒塔婆カリパー」ンホォッ!!!

 

前々からうんペンのゲームなどを遊んでいて、うんペンの感性に惹かれ一緒に何か作りたいと思っていました。

そしてマストドン百鬼夜行の活動を始めて、これをゲームにしたらより面白くなるんじゃないかと思い、ノリでうんペンに相談してみたら快く承諾してくれました。

実はうんペン以外にも他のマストドンの方々達にも協力してもらっています。

また、マストドン内で色々ご意見やアイディアをいただいて、みんなで作り上げてみんなで楽しめるゲームを作れたらいいなと思っております!!!


今後について■

今後についてですが、身勝手ながらマストドン百鬼夜行の活動は100人描き終えたら、一度終了しようかなと思います。

百鬼夜行だけに100とキリのいい数字で終わりたいからです。

(もしかしたら欲がでて、この約束を破るかもしれません💦)

今のところ描き終えた人と予約して待っていただいてる方を含めて70人います。

なので残り30人空きがありますので、よかったらお声かけください。一生懸命お描きいたします。

 

■最後に■

この「マストドン百鬼夜行」は私だけの力では出来ません。

マストドンの皆様がいたおかげで新しい発見や楽しく絵を描くことが出来ています。

本当ありがとうございます!!!

これからもよろしくお願いします!!!

 

以上で私のアドベントカレンダーは終わります。

 

最後まで読んでくださってありがとうございましンホォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

明日12月18日担当はがくかんせしょうさんの「聖夜に備える ~ゾンビ対策編」ンホォッ!!!

 

今日淹れたコーヒー


どうも、Coffee Advent Calendar 2017(https://adventar.org/calendars/2165)19日担当のカフェキチ先輩です!!

 

これから今日淹れたコーヒーを伝えます!!!

 

●本日のコーヒー豆●

さて、本日の豆はこちら
f:id:cafekichi-10coffee:20171214214918j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171214215341j:image
宮城県仙台市にある、Nelson Coffee Roaster(http://www.nelsonbeans.com)コロンビア ウィラ ティピカです。焙煎度はイタリアンローストとなっております。

こちらのコーヒー屋さんはお店を開いて25年目になるベテランロースターさんが営んでいます。浅煎りから深煎りまでしっかりと焙煎されているので飲みやすく、私のオススメのコーヒー屋さんです!!

 

●使用する器具●

・金澤屋珈琲店 3枚はぎネル(1杯用)

f:id:cafekichi-10coffee:20171216120547j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171216120558j:image片面起毛の綾織りの3枚はぎの綿ネルとなっております。ネルが持ち手に縫い付けられてる事によって形が崩れにくく抽出しやすい仕様となっております。

粉の量目安は15g~30gです。




タカヒロ 雫 0.9L

f:id:cafekichi-10coffee:20171216120735j:imageこのポットの特徴的な部分と言えば細い管!!この細い管から流れるお湯は真下に落ちるような感覚でコーヒーが淹れやすいので、初心者には使いやすい代物です!そして点滴ドリップも、とてもしやすいです!!!

 

●抽出●

今回ら豆を20gをボダムビストロ コーヒーグラインダー使って粗挽きにします。


f:id:cafekichi-10coffee:20171217132133j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171217132330j:image

次に器具を温めて抽出準備完了!!
f:id:cafekichi-10coffee:20171218021928j:image

 

いざ、抽出!!!

 

 

最初は点滴打つようにポタポタと…
f:id:cafekichi-10coffee:20171218015511j:image

コーヒーが落ちて来たら細くゆっくり抽出します。

 

今回は80℃、100ccで抽出完了!!

f:id:cafekichi-10coffee:20171218015802j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171218015636j:image

 濃い目ですが飲みやすく

奥深い苦味と丸みのある甘さがあって美味しかったです!!

 

以上今日淹れたコーヒーでした!!

 

今日の淹れたコーヒー

どうも、jpアドベントカレンダー(https://adventar.org/calendars/2228)

14日担当のカフェキチ先輩です。

今回は今日淹れたコーヒーを紹介します。

 

●今回使用するコーヒー豆●

今回使用するコーヒー豆は青森にある【和田珈琲】自家焙煎コーヒー豆通販専門店の「宇宙ブレンドです。

こちらの豆は普段、18分以内で焼き終わるところを低温で30分前後ゆっくりと焼き上げた深煎りのコーヒーとなっております。

 和田珈琲店主 和田さんいわく、

焙煎時間を長くすることによって、コーヒーは角がとれた丸みのある苦みになり、飲み終わったあとの余韻には甘みを強く感じます。

(http://wadacoffee.com/?pid=121962329から引用)

そしてこのコーヒーは和田さんが一年かけて研究して求めたものに近いコーヒーとなっているそうです。私は以前から飲んでいますが深煎り好きには是非とも飲んでもらいたい最高のコーヒーだと思っております!!

f:id:cafekichi-10coffee:20171205012856j:image

 

●コーヒーを淹れる前に●

コーヒーを淹れる前にまずは色々と準備をします。

①お湯を沸かす

はいっお湯を沸かしましょう!

水道水で沸かすのもいいですが、生憎我が家の水道水はカルキ臭いので、市販のお水を使っております。

 

②ネルを取り出す

水に入っているネルをタッパーから取り出し、手で絞ります。そして次にクッキングペーパーで見た目がパサパサ(あくまで見た目だけ。実際には湿っている程度)になるまで絞ります。
f:id:cafekichi-10coffee:20171205021105j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171207031451j:image↑水気を取ったネル

 

③豆を挽く

 電動のコーヒーミルで豆を挽きます。

今回は20gの豆を粗挽きにして使います。


f:id:cafekichi-10coffee:20171207031557j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171207031603j:image

 

④器具を温める

 お湯が沸いたらケトル、サーバー、コーヒーカップ、ネル、を温めます。そうすることによって味にムラがでず、香り風味のしっかりとしたコーヒーができやすくなります。
f:id:cafekichi-10coffee:20171205021257j:image

 

さぁ、これで準備が整いました!それでは抽出にいきましょう!!

 

●抽出●

 ケトルの湯気で温めたネルに粉を入れます。



f:id:cafekichi-10coffee:20171209005724j:image

粉の中心からポタポタと点滴を打つように注ぎます。

粉が膨らんできたら膨らみを追うように回しながら注ぎます。
f:id:cafekichi-10coffee:20171209003404j:image

 ネルからコーヒーが落ちてきたら点滴をやめて、細くゆっくりとお湯を注ぎます。
f:id:cafekichi-10coffee:20171209010351j:image 

今回は50ccで抽出終了。

f:id:cafekichi-10coffee:20171209005615j:image

サーバーからカップに注いで完成!!

 f:id:cafekichi-10coffee:20171209010705j:image

濃いぜ~♪濃いぜ~♪超濃いぜ~♪ンホォッ!!!!

少量のコーヒーだけれど、一口飲めばパワフルなボディに柔らかくトロッとした口当たり、そして長く続く甘い余韻。まるでお酒のような、シロップのような濃密なコーヒーでした。美味しかったです!!!!

 

以上、今日淹れたコーヒーを紹介しました!!!

明日15日担当は、けてむです!!

ンホォッで何書くんだろ…

 

 

 

自分が使っているコーヒー器具とハマっている抽出法

皆さん、どうもカフェキチ先輩です。

なんか記事書くの初めてなんで緊張ンホォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!

…………気を取り直してこれから「自分が使っているコーヒー器具とハマっている抽出法」を書きたいと思います。

 

●コーヒー器具●

はい、最初に私の愛用しているコーヒー器具をご紹介します。まずはこちら、

 

■コーヒーケトル■

 
f:id:cafekichi-10coffee:20171202024407j:image

こちらのケトルはタカヒロ 雫0.9L」です。

取っ手も持ちやすく、軽くて使いやすいです。そしてこのケトル最大の特徴は

極細の管!!

この管のおかげで初心者にも安定したドリップができるのです!!そして点滴抽出(後程、説明します。)もやりやすいです!!!

 

ただ、デメリットもありまして…

この最大の特徴と言われているこの細い管。お湯を多めに出すのが困難で時間がかかってしまい、大人数淹れる際はあまりオススメはしません。

 

逆を言えば一杯を丁寧に抽出するには最適なケトルだと個人的には思ってます!!

 

■電動ミル(グラインダー)■


f:id:cafekichi-10coffee:20171202150539j:image

「ボダム ビストロ コーヒーグラインダー」です。

コニカル刃(下の写真)という2つの刃で低速回転をしながら豆を挽くので摩擦熱が少なく、味や香りを損なわいように考えられた刃となっています。

 

コニカル刃
f:id:cafekichi-10coffee:20171202161435j:image↑上の刃
f:id:cafekichi-10coffee:20171202161515j:image↑下の刃

粗挽きから極細挽きまで挽ける万能なグラインダーなのでとても便利な代物です!

 

■タイマー、温度計、はかり■


f:id:cafekichi-10coffee:20171203015904j:image

安定した抽出を目指すには温度、量、時間が大切です。ただし、同じ温度、量、時間で抽出しても同じ味のコーヒーにはほぼなりません。なのである程度の目安だと思って使っています。

 

ネルフィルター■


f:id:cafekichi-10coffee:20171203015335j:image
f:id:cafekichi-10coffee:20171203015432j:image
そして最後に「金澤屋珈琲店 1杯用ネルフィルター」です。

まずネルドリップとはフランネルという布を使って抽出することをネルドリップといいます。そしてネルドリップに必要不可欠なのがネルフィルターなのです。

このネルフィルターにも種類がありまして、布を何枚使うかによって抽出スピードや味の出方が変わってきます。

私が使っているのは3枚の布で構成された「3枚はぎ」のネルフィルターを使用しております。この3枚はぎのネルは深く形が安定しているのでどっしりしっかりとした味が引きだせます!!!

 

●ハマってる抽出法●

ここからは私がハマってる抽出法

 を伝えます。それは先程コーヒーケトルのくだりで出てきた「点滴抽出」です!!

点滴抽出とは文字通り点滴を打つようにポタポタと雫を垂らして淹れる方法です。これによって通常に淹れるより濃度の高いコーヒーが出来上がります。そしてこの抽出で深煎りの豆を20g、80℃、50ccで淹れてます。(俗に言われるデミタスコーヒー)
f:id:cafekichi-10coffee:20171204014542j:image

これによって芳醇な香りにトロッとした口当たり、奥深い苦味と濃密な甘さ、長く続く甘い余韻のコーヒーが出来上がるのです!!

皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、しむどんアドベントカレンダー11日目の記事でした。(https://adventar.org/calendars/2179)

 

また来年もあったらやってみたいなンホォッ!!!!

f:id:cafekichi-10coffee:20171031165536j:plain
はじめまして!カフェキチ先輩です☕
アドベントカレンダーの為に作ったブログです!(もしかしたら、それ以外に使うかも)

よろしくお願いします🙇✨